アレクサンドル・デュマ原作の「三銃士」

この記事は2009年4月24日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

映画冒頭の学校のシーンから、最終問題にまでストーリーに深くかかわるアレクサンドル・デュマ原作の「三銃士」ですが、自分は、どうもこの↓アニメの記憶が強いのです(^^;)

そして最終問題も難なく間違えました(悲)
DVDで復習するかな~
それにしても、ジャマールを本で殴ってた教師にはムカついた!

内容紹介
【ストーリー】
文豪アレクサンドル・デュマ原作の冒険小説「三銃士」を、モンキーパンチが翻案しアニメ化。
17 世紀初頭、フランス南部ガスコーニュ生まれの少年・ダルタニャンは、ひょんなことからパリへと飛び出し、国王ルイ13世直属のエリート親兵「銃士隊」のベスト3、アトス、ポルトス、アラミスの「三銃士」と出会う。銃士隊の見習いとなったダルタニャンは、さまざまな冒険を通じて、一人前の銃士へと成長していく。

【キャスト】
ダルタニャン : 松田辰也
アトス : 神谷明
アラミス : 山田栄子
ポルトス : 佐藤政道
はだしのジャン : 田中真弓
コンスタンス : 日高のり子
ミレディー : 平野文
リシュリュー : 田中信夫

「三銃士」に関する書籍・DVDはこちら

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!