知的好奇心を刺激しまくる、最近面白かった記事

この記事は2015年1月11日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

いろいろメモ。

馬鹿になる要因

2045年問題とか、シンギュラリティ 技術的特異点とか

35 億年続いた自然選択や突然変異などのダーウィン的フェーズから発生した人類は、情報交換や情報伝達を可能にする言語を生み出した。ホーキング博士によると人類がこの 1 万年、その中でも特にここ 300 年に渡って蓄積してきた知識は現在の人類と我々の祖先とを分かつという。博士曰く「我々は、我々の遺伝子のみからなるものではない」とのことで、進化を遺伝物質による内的伝達に限らず、外的に伝達される情報も進化として捉えるべきとのこと。人類が DNA で伝達している内的情報に著しい変化は起きていないが、人類が後世に引き継いでいる情報は驚異的に増え、この 1 万年間人類は外的伝達フェーズにあるという。

さらに、ホーキング氏によると人類は自身の DNA に手を加えることが可能になった「self designed evolution (自己設計された進化)」と呼ぶべき新たな段階に突入しているとのこと。現在は遺伝的欠陥の治療など比較的単純な遺伝子操作しか行われていないが、恐らく次の世紀には多くの遺伝子によって制御されている知能を向上させたり、攻撃性などの本能を修正したりできるようになるという。そして自滅のリスクを無くしたり減らしたりすることに成功すれば、恐らく人類は他の惑星への植民をはじめるだろうと予測する。しかしこれは巨大分子ではなく、機械や電子コンポーネントからなる知的マシン (intelligent machine) によって実現するだろうとのこと。このような知的マシンは過去に DNA がそれ以前の生命に取って代わったように、DNA ベースの生命を置換するものかもしれないそうだ

07/07/0126220/

まあとにかく、2045年を堺に起こることは
ある瞬間一時的にドラえもんのような夢の世界が実現し
それは遅くとも今世紀中には間違いなく起こると言われており

最終的に、人間は機械から逃れるために地球を脱出するハメになるだとか
脳や意識だけをコンピューターに移して、仮想空間上で自我だけが永遠に生き続けるという人もいるし
神のようなレベルにまで進化した人工知能に容赦なく人類滅亡させられるという人もいるし

この辺は本当にどうなるか分からない。
何故なら、人類の全叡智を結集しても敵わない物が何をするかなんて
馬鹿な人間には見当も付かないからだ。

これがあと30年後に起こる。
信じられないよな、俺達多分まだ生きてるぞ

俺将棋が好きでさ、電王戦とか見るんだよね
コンピューターが本気出したら多分、トッププロでもぼちぼち勝てねえだろうなって誰もが感じてるんだよ

実際、三浦ってプロ棋士が負けたりしたしな

でさ、羽生善治っていう日本が誇る天才の一人がいるんだけど
彼は昔からちょっと宗教との繋がりとかがあって、そういう人たちと対談したりしてんだよね

んで、プロ棋士がコンピューターに勝てなくなるのはいつだと思いますかって質問を90年代くらいにした時に
羽生以外の棋士はみな、100年以上は人間に勝てないでしょうって笑ってたんだけど

当時羽生は一人だけ、真顔で『2015年』って答えたんだよな

今年だぜ。何を根拠にそう思ったか分からんが、当事7冠とかおかしなことやってた羽生が真顔で言ったんだよ
実際、電王戦見てると、羽生は勝てないかもしれないって思う時がある。遅かれ早かれもうすぐその時は来ると思うんだよな

変な人はいっぱいいる

以前、ネットニュースの企画で女装をした男性がその格好のままで家に帰ろうとしたら、自宅に着くまでに3回痴漢にあって女性は大変だと思ったという話を見聞きしたことがあるけれど、そのぐらい変な人はいる。

宗教と経済

キリスト教が信仰と教会ネットワークと罪と罰の価値観を下敷きに、世界史上最も強靭で最も説得力のあるグローバルビジネスのプロトタイプを築き上げたことは、いまさら言うまでもないし、プロテスタンティズムと資本主義の根本的な関係を見極めたのはマックス・ウェーバーだった。

宗教は世界史上で最も早いビジネスモデルをつくりあげたトップランナーだったのである。いまさらバチカンの不正に驚いていてもしょうがなかったのだ。

http://1000ya.isis.ne.jp/1498.html

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!