スマホとかタブレットとか増えてきたので急速充電を複数台できるUSB充電器を色々検討したら災害対策になってきた話

スマホとかタブレットとかMicro USB充電機器が増えてきたので、急速充電を一気に複数台できるアダプタが欲しい!

USB充電機器

調べてみるとだいたい、4~6ポートのUSBがあって、40W~60Wくらいのものが主流のようだ。

社内セキュリティの向上のためにまとめて購入した例もあるようだ。
良いプロモーション。

クラウドインテグレーターとして名を馳せるcloudpack(アイレット)がサンワサプライのUSB充電器を一挙100台お買い上げ! 社員の使い勝手向上とセキュリティの確保、そして運用管理の手間の削減まで一気に実現したcloudpackさんの齊藤 愼仁さんは、そりゃまあドヤ顔でしたよ。

micro USBケーブル

上記のアダプタではUSBケーブルが付属していないので用意する必要がある。
100円ショップのやつだと1A以上に対応してないものばかりだったので、まとめて購入。
USBケーブルはこちら↓が安い!

でも耐久性を考えるとこっち↓かな。
防弾仕様の高耐久ケブラー繊維ってのがポイント高い。
当然、2Aとかでも使える。

野外でソーラー!

そしてそして、どうせモバイルデバイスなら野外でソーラーでも充電したい!
これさえあれば長時間の外出でも電池切れはもう怖くない!

この価格帯だとRAVpowerのソーラーチャージャー or Aukeyのソーラーチャージャーといったところ。

大容量のモバイルバッテリー!

パネルだけだと充電して貯めておけないようなので、さらに大容量のモバイルバッテリーがあれば災害時も安心!?

と、ここまで書いて、
これらは災害対策に準備しておいた方が良いかもしれんなーっと本気で思ってしまった。

明日は我が身。

災害対策といえばこの本

この本は、ぜひ読まれることをお勧めする。
ただし、これをいつか本当の震災に遭遇した時のためにということならば、PDF版ではなくて紙ベースの本を入手することを強くお勧めします。
PDF版をスマホにダウンロードしても、スマホの電池がなくなれば読めなくなる。
「何のための災害本?」ということになってしまう。

http://tankyu.hatenablog.com/entry/2016/04/21/gekijin

キンドル版はもとより、安いので書籍も買っておく。
一番は、ちゃんと読んで頭に叩き込んでおくことが重要ですけどね!
そして「その時」の行動がすべて!

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました! こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。 どうぞよろしくお願いいたします。もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら! 下のボタンよりフォローお願い致します。 小躍りしながら喜びます!