LuvBook LB-C28S32SEB こと W510TU に2.5inchSSD(crucial CT256MX100SSD1)を増設(換装)した

この記事は2015年1月6日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

LuvBook LB-C28S32SEB に2.5inchSSD(crucial CT256MX100SSD1)を増設(換装)

先日分解したLuvBook LB-C28S32SEBに(crucial CT256MX100SSD1)をのっけてみた。

分解方法はこちらを参照

分解して装着

固定にはテープでもいいか・・・と思っていたら、MX100がそのまんまピッタリはまった。
特に固定はいらないようだ。

MX100がそのまんまピッタリ

MX100がそのまんまピッタリ 全景

他のSSDではこうピッタリいくかは不明だが、多分大丈夫ではないかと思う。

組み立ててBIOS確認

起動時にF2キーを押しっぱなしにするとBIOSが立ち上がる。

MX100 BIOSでの認識

BIOSでの認識もバッチリ。

旧ディスクから新ディスクへのクローン

旧ディスクのクローン

MX100にはディスク管理のソフトウェア Acronis True Image HD が付属しており、クローンを簡単に作成できる。SSD装着前に外付けでやっておくと便利だが、私は先に内蔵してやってしまった。

Acronis True Image HDで旧ディスクから新ディスクへのクローン

旧ディスクにAcronis True Image HDをインストールしてMX100へクローン作成。

Acronis True Image HDで旧ディスクから新ディスクへのクローン

暫し待つ。
完了したらBIOSからAcronis True Imageの起動を選べる。

いろいろ試行錯誤するが・・・

結局、Windowsの挙動が不信になったのと、使わないので省電力化のために、はじめに付いていたmSATAの旧ディスクは外してしまった。

MX100のCrystalDiskInfo

MX100のCrystalDiskInfo

SATA600に対応しているが、このPC(LuvBook LB-C28S32SEB)ではSATA300での動作となる。

MX100のCrystalDiskMark SATA300

MX100のCrystalDiskMark SATA300

MX100の性能を100%は発揮できていないが、従来より良くなったと思う。
レスポンスも良くなったし、何より容量が心のゆとりとなった。

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!