SONY VAIO PCG-71B11N VPCEH17FJ/Wの画面ジャンク品を修理した話

VPCEH17FJ/Wの画面ジャンク品が売っていたので、購入して修理した。

内容がよくわからないジャンク品

とあるお店で発見。
値札についている情報は

・純正ACアダプタ付き。
・HDD無し、マウンタあり。
・画面赤い。

というもの。
商品に書かれている情報はこれだけ。

物自体はプチプチでしっかりとくるまれているのでよく見えない。
白いノートPCのようだ。

SONYのころのVAIOのようだが詳しく調べるにも店内で開けてもらうのは気が引ける。

かろうじて見えた背面の型番でみるとWindows7の時期の機種らしい。

画面が赤くなるのは、昔良くあった陰極管の劣化かな?と思ったけど、このあたりの機種だとLEDとかのような・・・

グラフィックまわりの問題があるのか配線の欠損か。CPUが爆熱AMDとか嫌だな、液晶パネルの交換とかだるいしな・・・とか思って価格をみるとなんと3000円!

スペック調べきれていないけど、まあ、値段も値段なんでおもちゃになるかな〜と思ってとりあえず確保。

状態を見てみる

購入後開封してみてみると外装はそれなりにきれい。使い込んだ感じは無いようだ。

キーボードは経年で少々黄ばんでいるが、VAIOのこの白いタイプのアイソレーション?キーボードではだいたいこうなる。日焼けなのかな?

Windows7ライセンスシールもそのまま貼ってあり(Linuxで使うので関係無いけど)、ぱっと見はCore2世代以降ではあるかなあ、といった感じ。

Cerelonのシールが貼ってあったので、うーんCerelonかぁ・・・とか思って早速バッテリーのみで起動してみると、無事BIOSがきれいな画面で立ち上がった。バッテリーも生きとる。

あれ?画面赤くないな・・・とりあえず現状を確認。

メモリは値札に記述がなかったけど、BIOSで確認したら4GBモジュールがひとつのっててラッキー。

これとACアダプタだけで十分元は取れた感じ。

そしてよく見てみると、Sandy Bridgeだった!これもラッキー!

でも、もう7年も前なんだな・・・としみじみ。

あらためて型番を調べてみるとインテル Celeron B810 プロセッサー(1.60GHz)Cerelonでも2コアらしい。

これは良いですね〜のんびり使う用途でこだわらなければ、このまま使える性能だわ。

確かに赤くなる

しばらく動かしてみると、画面に赤いノイズのようなものが走った。

はじめは画面を傾けたりするとチラチラしてたりしたのだけど、常に表示されるようになった。

ノイズ乗りっぱなし。砂嵐のような感じ。

文字や画像など画面表示はされているのだが、その上に常に赤いノイズフィルターのようなものがかかる状態でこれは使いづらい。

原因を探るにも分解作業が必要になるので、投入労力の関係でHDDを抜きジャンク放出となったようだ。なるほど。

グラフィックまわりのチップやコンデンサとかだったらもうあきらめて、外付けディスプレイか、そのまま画面を見ない用途で使おうかな〜

と考えながらも、清掃を兼ねてとりあえず分解してみることにした。

この時点で希望は少しあって、HDMI端子は生きており、外部モニタへの出力はきれいに映った。

また、はじめは物理振動でノイズの挙動が変わっていたので、内部のグラフィックまわりのケーブルの接触問題にアタリをつけて調査開始。

分解

バッテリーを外し、分解開始。

分解は背面のネジを20箇所くらい外してプラスチック部分をパキパキと分離する。分解自体はしやすかった。

メモリとストレージはここまで分解せずとも、すぐ交換できるように小窓になっています。

背面プラスチックを分離して、さっそくマザーボードのグラフィック周りの配線を追っていく。

すると、マザーボードの接続部分のコネクタの根本の絶縁被覆テープが剥がれて背面プラスチック表面の金属板部分に接触しているようだった。

接触している金属板表面には焦げのような酸化した跡ようなサビのような金属?がこびりついていた。

ここからノイズが乗っていたのかな?

分解してみてみると、全体的に配線部分の取り回しに余裕があまりなく、ぴーんと貼った感じで配線されている。

それが経年で固くなっている感じ。

気をつけないと細い配線を傷つけてしまいそう。

エアダスターをかけ、ディスプレイコネクタ部分の配線をディスプレイ部分から少しマザーボード側に引き出して、しっかりとマザーに挿した。
いつも思うんだけど、エアダスターって肝心な時にガスが切れているような気がする。自分だけか。

そして、金属部分とケーブルが触れないようにし、再度組み上げた。

電源をいれると、液晶にBIOS画面が綺麗に表示され振動でも問題ないようだ。

まずは簡単な修理で済んで一安心!

画面は治ったが・・・

OSは、出たばかりのUbuntu 18.04 LTS 日本語 Remix を導入。

すんなり動く。良い時代になったものだ。

動画の再生も問題なし・・・と思ったらやけに音が小さい。

というか、片方しか出ていない。

Ubuntu 18.04では設定画面でGUIで左右の音チェックができる。

試すと右スピーカーの音が出ていない。

再度分解・・・うぅぅ・・・

右スピーカーの配線は、マザーボードをぐるりと回っており、結局はキーボードの下のコネクタでマザーボードとつながっていた。

キーボード自体は背面パネルを外した状態で脇から爪を差し込んでいくとパキパキと外れる。

少しプラスチックをしならせながらやるのが簡単に外すコツだ。

本体マザーボードとは脆いフレキケーブルでつながっているので、力任せに引き剥がすと後悔することになる。

ざっとスピーカーの配線をみると、切れている部分は無いのだが、取り回しに余裕がなくコーナーの処理などケーブルに負荷がかかっているようで、それが経年で固まり、内部で断線していてもおかしくない配線だった。

キーボード下のコネクタを一回外し、厳しいコーナーの引き回し部分を緩め、再度コネクタをはめた。

再起動後に音をチェックすると無事音が出た。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

今後のパワーアップ

この時点でもLinuxで普通にマイクラ(Minecraft)体験版は動いた。デュアルコアなんで結構行ける。
CPUとメモリとSSDをおごってやりたい感じだな〜と思いつつ、下記のページからあらかじめ適応しておきたいものをいくつかアップデートしておく。

特にBIOSはCPU交換時の認識にかかわるので最新のものにしておきたい。

OSはWindows7のEnterprise版で起動。予備HDDに入れて環境を作っておくと便利。

パーソナルコンピューター Eシリーズ VPCEH17FJ/W サポートページはこちら

VPCEG*、VPCEH*、VPCEK*、VPCEL*「カメラファームウェア」アップデートプログラム

VPCEG*、VPCEH*「BIOS R0240Z8」アップデートプログラム

無事BIOSアップデート完了。

Sandy Bridgeは今でも頑張って使えるけど、さすがに古くなってきているので放出品が多いのかな。
32nmプロセスで消費電力もバカにならないしね〜。

とりあえず効果の大きいSSD化

ちょうど特売のSSDがあったのでこれを購入。

本体3000円
SSD7000円

うーん・・・
まあ、こんなもんか。

SONY VAIO PCG-71B11N VPCEH17FJ/Wの分解動画いくつか

↑これを参考にCPU載せ替えをします。

CPUの候補はこちら。

そして以下を手配済み。物理4コア8スレッドのCore i7-2670QMもロマンがあったが、TDP35Wから45Wは少々怖いので、i7-2640Mで止めておいた。

「GENO」で取り扱っている商品「【良品中古】 Intel Mobile Core i7-2640M (4MB/2.80GHz/PPGA988)」の紹介・購入はこちらから
「GENO」で取り扱っている商品「【良品中古】 Intel Mobile Core i3-2350M 2.30GHz (3MB/ 5GT/ 988pin)」の紹介・購入はこちらから
「GENO」で取り扱っている商品「【良品中古 ノート用】 DDR3 PC3-12800(1600MHz) 4GB メーカー問わず」の紹介・購入はこちらから

到着がたのしみ。
今後随時パワーアップしてみたいな。

詳細スペック

モデル

VPCEH19FJ/W・B・P

VPCEH18FJ/W・B・P

VPCEH17FJ/W

OS

名称

Windows 7 Home Premium with Service Pack 1 64ビット 正規版

プロセッサー*1

名称

インテル Core i5-2410M プロセッサー

インテル Core i3-2310M プロセッサー

インテル Celeron プロセッサー B810

動作周波数

2.30GHz (ターボ・ブースト利用時は最大2.90GHz)

2.10GHz

1.60GHz

チップセット

名称

インテル HM65 Express チップセット

メインメモリースロット

スロット仕様

DDR3 SO-DIMM×2

メインメモリー*2

出荷時構成

PC3-10600 4GB(4GB ×1)

メインメモリー最大容量

最大搭載可能容量*3

8GB

グラフィックアクセラレーター

名称

インテル HD グラフィックス 3000

インテル HD グラフィックス

専用ビデオメモリー

液晶表示装置

サイズ/解像度

15.5型ワイド(16:9)、解像度:WXGA 1366×768

パネル種別

TFTカラー液晶[VAIOディスプレイ]

その他特長

LEDバックライト

液晶タッチパネル

仕様

表示モード*4

HDMI接続*5*6

1920 x 1080

DVI接続*7

アナログRGB接続*8

1920 x 1200

テレビチューナー

テレビ受信放送

VAIO AVC トランスコーダー

ストレージ

ドライブ*9

HDD 640GB(640GB ×1 )(Serial ATA、5400回転/分)

HDD 500GB(500GB ×1)(Serial ATA、5400回転/分)

光学ドライブ*10

ドライブ*11

ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能搭載)

DVDスーパーマルチドライブ

最大読みだし速度

BD:約6倍速、DVD:約8倍速、CD:約24倍速

DVD:約8倍速、CD:約24倍速

最大書きこみ速度

BD-R(2層):約4倍速、BD-R(1層) :約6倍速、BD-RE(2層):約2倍速、BD-RE(1層) :約2倍速、DVD+R(2層):約4倍速、DVD+R(1層):約8倍速、DVD+RW:約8倍速、DVD-R(2層):約4倍速、DVD-R(1層):約8倍速、DVD-RW:約6倍速、DVD-RAM :約5倍速、CD-R:約24倍速、CD-RW :約10倍速

DVD+R(2層):約6倍速、DVD+R(1層):約8倍速、DVD+RW:約8倍速、DVD-R(2層):約6倍速、DVD-R(1層):約8倍速、DVD-RW:約6倍速、DVD-RAM :約5倍速、CD-R:約24倍速、CD-RW :約10倍速

主な外部接続端子

USB

Hi-Speed USB (USB 2.0) x4

i.LINK (IEEE 1394)

ネットワーク (LAN)

1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T x1

HDMI 出力*12

出力x1

アナログ外部ディスプレイ出力

ミニD-Sub 15ピン x1

HDMI 入力

オーディオ入力

ヘッドホン出力

ステレオ、ミニジャック x1

マイク入力

ステレオ、ミニジャック x1

無線LAN*13

対応規格

IEEE 802.11b/g/n準拠

最大受信速度

150Mbps

最大送信速度

150Mbps

WiMAX*13*14 *15

対応規格

最大受信速度*16

最大送信速度*16

無線WAN*13*14 *15

仕様

最大受信速度

最大送信速度

BLUETOOTH機能*13

仕様*17

FeliCa

FeliCaポート

TransferJet

TransferJetポート

カードスロット

ExpressCard スロット

PCカードスロット

メモリーカードスロット

“メモリースティック デュオ” [スロット] x1, SDメモリーカード [スロット] x1

対応メモリースティック*18

“メモリースティック PRO”対応, 著作権保護機能非対応

対応SDメモリーカード

SDHC, SDXC対応, 著作権保護機能非対応

指紋センサー

仕様

セキュリティーチップ (TPM)

仕様

オーディオ

オーディオ機能

インテル High Definition Audio準拠

高音質機能

Sound Reality

S-Master

ノイズキャンセリング機能

サラウンド機能

S-FORCE

スピーカー

仕様

内蔵ステレオスピーカー

マイク

仕様

内蔵モノラルマイク

カメラ

カメラ機能

Webカメラ(有効画素数31万画素)

キーボード

タイプ

キーボード仕様

仕様

日本語配列(キーピッチ約19mm、キーストローク約2 mm)

マウス

仕様

ポインティングデバイス

仕様

タッチパッド(ジェスチャー機能対応)

主な付属品

一覧

ACアダプター、リチャージャブルバッテリーパック

リカバリーディスク

付属ディスク

電源

仕様

リチウムイオンバッテリーまたはACアダプター

消費電力

通常時*19

約12W

スリープ時

約1.2W

省エネ法

エネルギー消費効率および省エネラベル達成度*20

N区分 0.10 (AA)

N区分 0.14 (AA)

N区分 0.19 (A)

バッテリー駆動時間*21*22

付属バッテリーパック

約4.5時間

別売バッテリーパック

約6時間(S)、約8.5時間(L)

バッテリー充電時間*23

付属バッテリーパック

約3.5時間

別売バッテリーパック

約5時間(S)、約7時間(L)

温湿度条件

仕様

動作時:温度5℃から35℃、湿度20%から80% (ただし結露しないこと、および35℃における湿度は65%以下)、保存時:温度-20℃から60℃ (ただし結露しないこと)

外形寸法*24

本体(幅×高さ×奥行)

約 幅369.8mm×高さ31.3mm(最厚部36.8mm)×奥行248.4mm

質量

本体

約2.7kg(バッテリーパック装着時)

caay

最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!