PCデポで128GBのSSD、PLEXTOR M6V PX-128M6Vが5500円だと・・・

期間限定でPLEXTOR M6V PX-128M6Vが店舗で限定価格5500円という破格値だったので捕獲して実装。
SiliconMotion SM2246ENでTOSHIBA 15nm MLCを搭載した2.5インチSATA SSD。
最近の安価なSSDの場合TLCが殆どだが、Plextor製はMLC採用というのもポイント高い。

最近のSSDは価格や容量の問題で試せていなかった、という人にもとても導入しやすくなった。このM6Vは低価格SSDとはいえ、最大読み出し速度は高速モデルに近い。
さっそく小容量で十分な機種のアップグレードに使用した。速度がまるっきり別物になった。早く導入しておけばよかったよ。

PCデポネットショップだと5,962円(税込)だった。

http://www1.pcdepot.co.jp/f/jan-4718390737487
ネットでも買えるけどこちらは通常のお値段。でも十分安いな。

Web限定チラシ

http://www.pcdepot.co.jp/flyer/
ここから特売情報がチェックできます。

価格.comでのレビュー

http://kakaku.com/item/K0000794915/
まあまあの評価みたい。

amazonだとまだちょっと高いかな。

容量(GB) 128
規格サイズ 2.5インチ
インターフェイス SATA600
読込速度(MB/s) 535
書込速度(MB/s) 170
設置タイプ 内蔵
厚さ(mm) 6.8

容量が128GBだと書込速度が170(MB/s)と遅い。
とはいえ、読込速度はSATAⅢ規格の上限に近い値のため、(あくまで使い方によるが)体感的にはそれほど劣るわけでもない。

そこでPlexturboですよ

M6Vは上位モデルと比べて書き込み速度は遅いが、Plexturboを使うとそれもほとんど分からなくなる。また書き込み命令をある程度溜めてから書き込むため、製品寿命にも良い影響がある。NAND型フラッシュメモリーの書き込みと消去は数KB~数MBの容量をまとめて処理するという特性があり、処理の度にある程度ロスが発生するのは避けられないからだ。書き込み回数を減らせばロスも減り、SSDの寿命を伸ばすことにつながる。

PLEXTORのSSDといえばこれこれ。
Plexturboでのキャッシュで体感速度の向上を狙います。
ベンチマークでもすごい値が出ていますが、寿命を伸ばせる期待も見逃せない利点かと思います。
PlexturboはPLEXTORのサイトからダウンロードできます。ついでにファームウェアも最新にしておきましょう。
http://www.goplextor.com/jp/Product/Detail/M6V#/Download

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました! こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。 どうぞよろしくお願いいたします。もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら! 下のボタンよりフォローお願い致します。 小躍りしながら喜びます!