今更だけど、販売再開したペヤングソースやきそばを食べてみた

スポンサーリンク

images_004

ペヤングソースやきそばが好きなんですよ。
歯ごたえが無くなんとも言えないフニャフニャの麺と、フルーティーなソース、スパイシーなふりかけるやつ。
それらを口いっぱいに頬張るのが至福の時です。
いまさらだけど、食べたのでレポ。

販売再開当時はしばらくは品薄だったようだけど、最近は山積みになっておりますね。

混入を防ぐ工夫でしょうか

ペヤングソースやきそば

ペヤングソースやきそば

パッケージは以前の蓋状のものから改良?されたようで、全てをビニールで包んであります。
また、カップとフタがシールされて麺とソース、かやくが封入されています。

ペヤングソースやきそば

ぱっと見、中身自体は以前と変わりませんね。

湯切りが変わった!

ペヤングソースやきそば

湯切り方法が以前と変わっています。
以前はフタに穴があるタイプでしたが、最近一般的なターボ湯切り(?)のようなものになっています。

お湯を入れて3分待って・・・・
ちなみに、我が家では電気ケトルに変えてからお湯を沸かすのが全然苦にならなくなりました。オススメ。

ペヤングソースやきそば

仕上がりはあいかわらず美味しそうです〜
いただきまーす。

そういえば、超大盛の方は最近見ないんですけど、販売は再開しているのかな?


普通サイズだとなんだか物足りないので、超大盛をモサモサ頬張って若干後悔するのが好き。

早食いも流行ってるね!