KickstarterのLattePandaが良い感じだ~Windows10で1万円以下(!)のシングルボードコンピュータ

これは、ほしいぃ・・・
RaspberryPiに似ているのですが、こちらは普通に普通のWindows10が動いてしまうレベルの性能。

LattePandaは、Cherry Trail世代で1.84GHz動作のクアッドコアAtomプロセッサー(Atom x5-Z8300と思われます)、2G~4GBのメモリ、32G~64GBのストレージ(eMMC)に、Windows 10 Homeをプリインストールした、むき出しタイプの小型コンピューター。入出力インターフェースはUSB 3.0、USB 2.0、HDMI出力、Micro SDスロットなど、通信機能として有線LAN(100BASE-TX/RJ-45)、Wi-Fi、Bluetooth 4.0をオンボードで搭載します。

Cherry Trail世代のAtomとWindows 10 Homeを搭載する“開発者向け”超小型コンピュータ「ラテパンダ」がクラウドファンディングに登場。価格は約8000円台から。

RaspberryPi2はメディアセンターとしての利用はもちろん、サーバー利用にもかなり良い。言うまでも無く。
しかし一方で、有線LANの速度や、ストレージに問題はある。

こちらのLattePandaはeMMC32GBか64GB。USBも3.0が1Portある。CPUは、Intel Atom X5 1.8GHz。
Livaもいいんだけど、コストでちょっと分があるか。

入手するにはKickStarterからしかないのかな?
早く量産されて安価に入手しやすくなると良いな~

※amazonにありました!

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました! こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。 どうぞよろしくお願いいたします。もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら! 下のボタンよりフォローお願い致します。 小躍りしながら喜びます!