スラムドッグ・ミリオネア最終問題について

この記事は2009年4月9日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

ジャマールは本当に最終問題の答えを知らなかったのか。

最後のライフラインのテレフォンを使用し、ラティカの無事を知ることができた時点で、
「ただ、Aだから」
と答えたこのラストの問題は、もうミリオネアに参加した目的は果たせたからどうでも良いって感じの清々しい表情だったのが印象的。
やっぱりほんとに知らなかったのかな。

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!