今度はグラミー賞受賞

この記事は2010年2月6日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

やっぱりラフマーンはすごい。

【インド社会】今度はグラミー賞受賞、「スラムドッグ~」の作曲家ラフマーン氏

映画「スラムドッグ$ミリオネア」の音楽を担当し、昨年、インド人として初めて主要部門(作曲賞)で米アカデ ミー賞やゴールデングローブ賞を受賞したインド人作曲家、A.R.ラフマーン氏が2月1日(米国時間1月31日)、米グラミー賞でも2部門で受賞した。同 日付でAFP通信などが伝えている

インドのビジネスニュース(産業、経済、日系・外資・現地企業、政策、政治、社会など)と必要情報を日本語でお届けします。インド・ビジネス・センターが運営。

子役も活躍は続いているようです!
ラティカ(小)の子ですね。

印税など収入1千3百万円 活躍続くスラム出身子役

米アカデミー賞で作品賞など8部門を制した英映画「スラムドッグ$ミリオネア」に出演したインドのスラム出身の人気子役ルビナ・アリちゃん(10)が、次作映画への出演や自伝出版に伴う印税などで、総額約14万5000ドル(約1300万円)を手にすることになったとAP通信が14日伝えた。

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました! こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。 どうぞよろしくお願いいたします。もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら! 下のボタンよりフォローお願い致します。 小躍りしながら喜びます!