いま、世界はラフマーンを必要としている! 【A.R.ラフマーン・ファンクラブ・ジャパン】

この記事は2009年4月25日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

全国1億5000万人のラフマニア(?)の皆様、 「スラムドック$ミリオネア」日本公開記念イベント開催のおしらせです!

スラムドックの音楽を手がけ、オスカーを獲得した、あのA.R.ラフマーンを語りつくす、素晴らしいイベント!

詳細は↓こちらから!!

【A.R.ラフマーン・ファンクラブ・ジャパン】様

映画「スラムドック$ミリオネア」日本公開を記念して、
5/15渋谷にて日本初のA.R.ラフマーンイベントを開催します。
人生の半分はラフマーンによって浸食されてしまった矢萩多聞(当会代表)。
ラフマーン音楽と出会い、インド映画や音楽にはまった音楽ライターのサラーム海上さん。
二人がとことんラフマーンについて語り尽くします。

インドが世界に誇るミュージシャン=A.R.ラフマーン。
90年初頭の衝撃的なデヴュー以来ヒットメーカーとして、
20年近くインド映画音楽界のトップを走り続けてきた天才作曲家。
彼なしに現代インドの映画も音楽も語ることはできません。

現在までの累計売り上げCDはなんと3億枚超。
「世界で最も売れているミュージシャン」のトップ10にランクイン。
イギリスのミュージカル「ボンベイ・ドリームス」、
「ロード・オブ・ザ・リング」ミュージカル、
中国映画「天地英雄」などに音楽提供。
さらに、今年は映画「スラムドック$ミリオネア」で、
オスカー、英アカデミー賞、ゴールデングローブ賞など
数々の映画作曲賞を総なめ。

いま、ラフマーンに世界中から熱い視線が集まっています。

そんな彼の音楽を長年愛してやまない二人(サラーム海上×矢萩多聞)が
映像と音楽を交え、120分たっぷり、ラフマーンの魅力について語り尽くします。

デヴュー作「Roja」から、最新「スラムドック$ミリオネア」「Delhi-6」まで、
ラフマーン音楽とインドの変遷をたどり、21世紀最大の作曲家の全貌に迫ります。

サラーム海上のエキゾ夢紀行<番外編>
「A.R.ラフマーンを語る」

日時:2009年5月15日(金) 19:30開場/20:00~
場所:UPLINK FACTORY
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル2階

料金:1800円(1ドリンク付き)
問:UPLINK FACTORY TEL 03-6825-5502

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!