プロのオーケストラ奏者がファミコンゲーム「いっき」のゲームスタートから、ゲームオーバーまで再現演奏するとこうなる~日本BGMフィルハーモニー管弦楽団【オッサンホイホイ】

この記事は2015年4月22日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【参考 ファミリーコンピュータ いっきの動画】

案外数百年後にはレトロゲー音楽は現代で言うクラシック分野の音楽になってるのかもしれん。

な ぜ い っ き を 選 ん だ し

新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団
New Japan BGM Philharmonic Orchestra

“しんふぉにっく いっき” いっきより (FC)
“Symphonic Ikki” from Ikki (NES)

作曲:小井洋明
Comp. by H.Koi

いっきを本気で演奏したらこんな感じになりました。

オープニングからチャレンジステージへと場面は転換するが、
後半の怒涛の連続残機消費〜ゲームオーバーで吹いたよ。こんなん絶対笑うやん。
よく笑わずに演奏できるなぁ・・・自分だったら絶対笑ってしまう。

「一揆」がテーマなのに農民が1~2人しか登場しない謎の世界観で、クソゲーとして有名なファミコン用ゲーム「いっき」。
そのゲーム音楽を、プロのオーケストラ奏者が本気で演奏している動画がYouTube、ニコニコ動画上に公開されています。
プロのオーケストラ奏者がゲーム「いっき」のゲームスタートから、ゲームオーバーまで演奏
プロの奏者による管弦楽アンサンブルで、なぜ「いっき」を完全再現した!

他の作品も無駄にハイクオリティ

新日本BGMフィル “任天堂ファミコンタイトル微妙にマイナーメドレー”

日本BGMフィルハーモニー管弦楽団から目が離せない!

オフィシャルサイト
http://njbp.org/

楽曲

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!