[解決]さくらインターネットでWordPressをサブディレクトリに設置してルートディレクトリとして表示する時にハマッたこと

ワードプレスでインストール先と違う階層にしたい場合ってありますよね。
例えば、「/wp」内にインストールしたら、インストール後のWordPressのURLは「www.example.com/wp」となってしまいますが、このWordPressのURLを「www.example.com」に移動したい場合とか。
自分の環境の場合で、特にさくらのレンタルサーバーでやった場合になぜかうまくいかなかったことがあったのでメモしておきます。

基本手順

基本的には以下の手順で問題無いのですが、

WordPress をすでにサブディレクトリにインストールしている場合(例: http://example.com/wp)は以下の手順に従ってください。

管理パネルで 設定 > 一般設定パネルを開く。
サイトのアドレス (URL) 欄を、ルートディレクトリの URL に変更する。例:
サイトアドレス (URL): http://example.com
変更を保存をクリック。 (この時点ではエラーメッセージが出ても気にせず、サイトを表示しようとしないでください。「ファイルが存在しない」というメッセージが出るはずです)
WordPress ディレクトリにある index.php と .htaccess ファイルを、手順 4 で設定したサイトのルートディレクトリ(「サイトのアドレス」)へコピーする(移動ではなくコピーすることに注意)。
パーマリンク設定を使っていない場合、htaccess ファイルは存在しません。
WordPress を Windows (IIS) サーバー上で動かしており、パーマリンク設定を使っている場合は、htaccess ファイルの代わりに web.config ファイルが WordPress のディレクトリにあるはずです。上記の通り、index.php をルートディレクトリに(移動ではなく)コピーし、web.config ファイルをルートディレクトリに(コピーではなく)移動してください。
ルートディレクトリの index.php ファイルをテキストエディタで開く。
次の修正を行ない、ファイルを保存する。
修正前:
require(‘./wp-blog-header.php’);
修正後: WordPress コアファイルの新ディレクトリ名を使います。
require(‘./wp/wp-blog-header.php’);
新しい URL からログインする。例えば http://example.com/wp/wp-admin/ など。
パーマリンクを設定している場合、パーマリンク設定パネルを開き、パーマリンク構造を更新してください。.htaccess に適切なパーミッションを設定してあれば、WordPress が自動で .htaccess を更新します。もし WordPress が .htaccess を書き換えられない場合、新しいリライトルールが表示されるので、(メインの index.php ファイルと同じディレクトリの).htaccess ファイル内に手動でコピーしてください。

既存のサブディレクトリをルートディレクトリとして表示する場合
http://wpdocs.sourceforge.jp/WordPress_%E3%82%92%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%81%AB%E9%85%8D%E7%BD%AE%E3%81%99%E3%82%8B

上記でやったら、なぜか500エラーになったりして大変だった・・・

解決策

うまくいかないケース
ルートディレクトリの index.php ファイル

require( dirname( __FILE__ ) . 'wp/wp-blog-header.php' );

うまくいったケース
ルートディレクトリの index.php ファイル

require('./wp/wp-blog-header.php');

ルートディレクトリの index.php ファイルの記述をとりあえず上記にして表示できた。
同じ境遇の方がいるかどうか?ですけどメモ。

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!