プリント可能だけどパスワード保護されたPDFをChromeの印刷機能で解除するちょっとした裏ワザ

この記事は2015年6月21日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

タイトルのまんまです。

PDFからillustratorで使えるアウトラインデータを抽出したい時ってあるじゃないですか。あるとおもうんですよ。誰しも。自分はありました。

やり方はほんとうに簡単。
Chromeでパスワード保護されたPDFを開いて、印刷→出力先をプリンタではなくPDF保存にすれば良いだけ。

再保存したPDFをillustratorで開いてみると・・・
精度は甘くなりますが、一応使えるデータができている!

ちなみにこのテクニックは、印刷許可されたPDFでないとできません。
あと、自分はうまく行ったのですが、出来ない場合もあるかも。
まずはお試しください。

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!