ARアプリ関係(拡張現実)のメモ

この記事は2014年11月16日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

By: sndrv

拡張現実。コンピューターを利用して、現実の風景に情報を重ね合わせて表示する技術。たとえば、ヘッドマウントディスプレーを通して現実の風景を見る際に、建物の名称を表示したり、過去に存在した建物を再現表示するといった利用方法が検討されている。最近では、スマートフォン向けのサービスが登場しており、iPhoneでは「セカイカメラ」「Layar」といったアプリケーションが利用できる。これと対になる技術として仮想現実(Virtual Reality)がある。

■ARアプリで「新聞が、動きだす。」企画 NTTドコモなど3社の協賛で集中掲載 AKB48の音声付き動画も
http://adv.yomiuri.co.jp/newsreport/201204news2.html

■新聞広告が動く!–11日の読売新聞朝刊に、AR を応用したドコモなどの広告
http://internetcom.jp/wmnews/20120211/1.html

■読売ARを試してみた

https://www.youtube.com/watch?v=hapIZMMzzVg

■イメージベースAR
http://www.nttcom.co.jp/ar-saas/

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!