これで解決!AndroidからiPhone6(iOS8)へ電話帳を移行するために.vcfデータをメールに添付して送って文字化けした時の対処法

以前使っていたandroid端末の電話帳をVCF形式に書き出して、新しく購入したiPhone6(iOS8)にメールで添付して送ったら、壮大に文字化けしたので行った対処法をメモ。基本的にこのへんの作業はショップでやってくれるはずなんですが、行くのがめんどくさかったり、simフリー端末とか用意してオンラインでMNPだったり等、色々ケースはがあると思うので書いておきます。

使用していたandroid端末から電話帳をVCF形式に書き出しPCに保存

まず、今まで使っていたAndroid端末から拡張子が.vcfのアドレス帳ファイルを作ります。電話帳のバックアップの方法は、各端末によって違ってきます。使用していたキャリアのプリインストールアプリの電話帳コピーツールなどが使えればそれでSDカードなどにエクスポートします。

【SDカード内のアドレス帳データ(.vcfファイル)の保存場所】
※あくまでも1例です。

auの場合
[シャープ製機種] : PRIVATE>AU>BU>B_AD
[IS11S] : System>PIM
[IS11CA] : PIM
[IS04/EVO] : SDカード直下

NTTdocomoの場合
[携帯電話] : PRIVATE>DOCOMO>BACKUP>SD_PIM>ADDRESS

ソフトバンクモバイルの場合
[携帯電話] : PRIVATE>MYFOLDER>Utility>Contacts>Contacts.BCK

これもめんどい人はWindowsPCにUSBでつないで、以下の様なフリーソフトなどを使ってPCに吸い出します。

■Moborobo

http://www.moborobo.com/
http://www.gigafree.net/utility/smartphone/moborobo.html

とにかくなんとかして.vcfな電話帳ファイルをPCに確保します。

.vcfファイルの文字コードをUnicodeに

電話帳.vcfファイルの文字コードをUnicodeにしておく必要があります。
これは、テキストエディタで変換しておいてもいいんですが、auが提供しているアドレス帳移行ツールが便利です。さすがAndroid au!

■auが提供している「アドレス帳変換ツール」

・手元の携帯(アンドロイド)で電話帳のバックアップを取る。
・具体的には、.vcfファイルを作成しSDカードに保存しておく。
・上記URLのリンクから必要なツールをダウンロードする。
・アドレス帳変換ツール for Windows
・アドレス帳変換ツール for Mac
・DLしたファイルを解凍し、手順1のvcfファイルを指定しコンバート
・PC→iPhone.vcf というファイルが作成されるので、このファイルを
・iPhone6で受信できるアドレスに添付送信。
・iPhone6でメールを受信し、添付ファイルを開くと[oo件すべての連絡先を追加]をタップ。
・新規連絡先を作成をタップ。(既に存在する場合、重複して登録されます。)

.vcfから.zipにしてiPhone6(iOS8)にメール添付して送る

上記の流れで電話帳.vcfファイルをiPhoneに送る手はずがPC上で整ったら、ここでひとつおまじない。.vcfから.zipファイルを作り、これをメールに添付して送ります。メールを受信し、添付ファイルを開くと[oo件すべての連絡先を追加]というメッセージと共に電話帳の連絡先が出ると思います。ここで文字化けしていなければ成功です。

うまくいきましたか?

おおまかな流れは上記のとおりですが、うまくいったでしょうか。私の場合、文字コードを合わせただけではメール添付時に文字化けが発生しました。zipファイルにすることで何とかうまくいきました。このメモが誰かの何かの参考になれば幸いです。

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!