WordPress管理画面のカスタム投稿タイプでカスタムフィールドに郵便番号入力で住所を自動入力する時にfunction.phpに書いておくコード

管理画面でカスタムフィールドに郵便番号入力があって、そこに入力すると他に設定したカスタムフィールドへ自動で住所もいい感じに自動で入力されたいですよね?
え、しない?

今回はレアな情報ではありませんが、お問い合わせフォームなどで郵便番号を入力すると住所を自動入力してくれるjav…

↑ここを参考に設定したら動きますた。

郵便番号データをパラメータに含めてリクエストを送信することで、都道府県、市区町村のデータをJSONフォーマットで返却するシンプルなサービスです。

http://zipaddress.net/

郵便番号-住所対応表は、日本郵便サイトで配布されているKEN_ALL.CSVのデータを解析して生成しています。毎月の1日の深夜に対応表を生成しなおしますので、比較的新しいデータで検索が可能です。

作者様、素晴らしいプログラムをありがとうございます。m(_ _)m

function.phpに書いておく

function my_print_footer_scripts() {
global $post_type;
// 投稿タイプを設定「投稿」ならpostのまま
if ($post_type == 'post'): ?>
<script type="text/javascript">
jQuery(function($){
// 郵便番号入力による住所自動入力
$('#acf-field-郵便番号').live('change', function(){
var zip = $(this).val();
var url = 'https://api.zipaddress.net?callback=?';
var query = {'zipcode': zip};
$.getJSON(url, query, function(json){
$('#acf-field-住所').val(json.fullAddress);
});
});
});
</script>
<?php
endif;
}
add_action('admin_print_footer_scripts', 'my_print_footer_scripts', 21);

「#acf-field-○○○○○」って部分は、Advanced Custom Fields Plugin for WordPressを使っている場合です。
https://www.advancedcustomfields.com/

このプラグイン、簡単にカスタムフィールドを増やせるので便利です。(いろいろ問題はあるようですが・・・)
カスタムフィールドに設定した実際の値に「#acf-field-○○○○○」の部分は合わせます。

自己責任でお願いしまっす。

caay
最後まで読んでいただきありがとうございました!
こんな感じであまり気張らず、ダラダラと、楽しんでやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

もしちょっとでも!ほんのちょっとでも興味を持っていただけたなら!
下のボタンよりフォローお願い致します。
小躍りしながら喜びます!